脳梗塞のリハビリの成果を加速させるためのたったひとつの方法

The following two tabs change content below.
生野 達也

生野 達也

・講師資格: 理学療法士、脳梗塞リハビリセラピスト、保健福祉学修士 ・居住地 兵庫 ・活動地域 全国 ▷執筆者プロフィール詳細

 

 

一般社団法人動きのコツ協会代表理事

理学療法士の生野達也です。

 

 

 

脳梗塞のリハビリの成果を加速させる方法

 

皆さんは脳梗塞になってから毎日

とても頑張ってリハビリをしているはずです。

 

 

 

しかし、

毎日頑張ってリハビリをしているのに

「思うようにすすまない」

「なかなか変化が実感できない」

といった悩みがありますよね。

 

 

 

今回は

脳梗塞のリハビリの成果を加速させるための

たったひとつの方法ご紹介します。

 

 

 

そのたったひとつの方法とは、

リハビリをする前とリハビリをした後で

体の変化を比べるということです。

 

 

 

その理由を詳しく説明しますね。

 

 

脳梗塞リハビリの成果を判断する方法

 

脳梗塞のリハビリに励む皆さんは、

「リハビリは日々の積み重ねだ!」

「リハビリの成果はすぐにいれるもんじゃない!」

と言うふうに考えていますよね?

 

 

 

しかし、大切なのは数日や数ヶ月という

長い期間でリハビリの成果があがっているかどうか

判断することではありません。

 

 

 

 

1日の1回のリハビリの前後比較する

ことにあります。

 

 

 

理学療法士や作業療法士になるために

リハビリの専門知識を学ぶうえで、

実施するリハビリの成果を判断する時には

初期評価と最終評価の比べる

ということが重要と言われています。

 

 

 

 

具体的に言うと、

まず、リハビリを実施する前には、

リハビリ前の手足の筋肉や麻痺の状態を

しっかりと把握します。

 

このリハビリ前の状態を初期評価といいます。

 

 

 

そして、リハビリを実施した後には、

リハビリ前の手足の筋肉が麻痺の状態が

どれだけ変化したかを必ず確認します。

 

このリハビリ午の状態を最終評価といいます。

 

 

 

初期評価と最終評価を比べて、

手足の筋肉や麻痺の状態に良い変化が見られたとき

「実施したリハビリ方法が有効であった」

ということになります。

 

 

つまり・・・

 

 

 

1つのリハビリ方法が成果がある場合には、

リハビリ前(初期評価)とリハビリ後(最終評価)を

比べた時に、1回のリハビリで

「動きやすくなった!!」

「楽になった!!!」

「やわらかくなった!!!」

という体の変化を実感できるはずなのです。

 

 

 

今している脳梗塞リハビリ方法があなたにあっているか判断する

 

反対に言うと、

「リハビリをしても体の変化が実感できない」

「頑張るとかえって筋肉が硬くなってしまう」

というような場合は、

そのリハビリ方法あなたにとって

「成果が出る方法ではない」ということになるのです。

 

 

 

 

脳梗塞の動きにくさを少しでも解消するために

せっかく毎日がんばってリハビリをするわけですから

「日々、少しずつでもカラダの変化が実感できる」

方がいいですよね。

 

その方がさらにリハビリへのモチベーションが上がりますよね。

 

 

 

 

今回は脳梗塞のリハビリの成果を加速させるための

たったひとつの方法として、

リハビリをする前とリハビリをした後で

体の変化を比べることの大切さを解説しました。

 

 

脳梗塞のリハビリでどのような方法がよいかわからない対処法

 

 

「どのようなリハビリをすればいいかわからない」

という方は、このサイトにある無料のリハビリメールマガジン

をみることから始めてください。

 

 

もう無駄な努力なんてしなくていい!「脳梗塞から半年経ってても楽に動けた!」という感想続出のヒミツを教えます『自宅でできる動きのコツ』リハビリ講座

※登録したのに届かない方はコチラ

 

 

365日毎日、リハビリワンポイントお届けするので、

きっとあなたになったリハビリ方法が見つかるはずです。

The following two tabs change content below.
生野 達也

生野 達也

・講師資格: 理学療法士、脳梗塞リハビリセラピスト、保健福祉学修士 ・居住地 兵庫 ・活動地域 全国 ▷執筆者プロフィール詳細

もう無駄な努力なんてしなくていい!「脳梗塞から半年経ってても楽に動けた!」という感想続出のヒミツを教えます『自宅でできる動きのコツ』リハビリ講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事